LED懐中電灯 買物日記

ネット、ホームセンター、家電量販店、100円ショップなどLED懐中電灯を中心とした買物日記(ブログ)です。

2AA OHM LHA-YKS321WSZ-​S 480ルーメン

2016年4月にアマゾンにて、OHM(オーム電機) LHA-YKS321WSZ-​S 480ルーメン を2,780円にて購入しました。
OHM(オーム電機) LHA-YKS321WSZ-​S 480ルーメン 2,780円(アマゾン)
IMG_6723.jpg

IMG_6724.jpg IMG_6725.jpg


パッケージから取り出してみます。
IMG_6730.jpg

IMG_6731.jpg IMG_6732.jpg


分解してみます。
IMG_6734.jpg

IMG_6735.jpg IMG_6736.jpg


OHMの他の懐中電灯と比べてみます。左から、LHA-YDA321WZ-S(140ルーメン)、LHA-YKS321WZ-S(300ルーメン)、LHA-YKS321WSZ-​S(480ルーメン)です。LHA-YKS321WSZ-​S大きいですね。
IMG_6743_20160424041009f85.jpg


照射パターン(壁から50cm)。左が最ワイド、右が最スポット。
IMG_6744.jpg IMG_6745.jpg


本体インジケータは新品の電池で点灯開始時に緑で、電池の電圧が低くなると赤に変わるようです。単三アルカリ乾電池で実測したところモード強の場合に、10分ほどで明るさが半分位になり、5時間弱でインジケーターが緑から赤に変わります。赤に変わタイミングでかなり暗くなってます、12時間しても薄っすら点灯していました。
IMG_6750.jpg IMG_6758.jpg



国産の2AA(単三2本)タイプでは一番明るい懐中電灯です。3,000円弱で480ルーメンの懐中電灯が買える時代が来るとはビックリですよね、しかも、普通に電気屋さんに売っているのが凄いですよね。おすすめの品です。



話は変わりますが、先日、鎌倉の坂の下から江の島まで歩いてみたら、江の島に渡る橋の所にトンビが沢山飛んでました。トンビはタコ焼とか、お弁当のおかずを持って行ってしまうみたいです、撮影している間にも何度か地面スレスレまで降りてきて、近くの人の弁当を狙ってました。飛んでいるトンビを接写したい人は油揚げ持参で撮影に来てもいいかと思います。多い時には、江の島に渡る橋のあたりに20羽ぐらいいました。
20160502江の島 (135)








関連記事
スポンサーサイト