LED懐中電灯 買物日記

ネット、ホームセンター、家電量販店、100円ショップなどLED懐中電灯を中心とした買物日記(ブログ)です。

1AA OHM LHA-YKS311WZ-S 160ルーメン

2016年4月に、ヨドバシ.comにて、OHM(オーム電機) LHA-YKS311WZ-S 160ルーメン を2,100円で購入しました。
OHM(オーム電機) LHA-YKS311WZ-S 160ルーメン 2,100円(ヨドバシ.com)
IMG_6667.jpg

IMG_6668.jpg IMG_6669.jpg


パッケージから取り出してみます。
IMG_6679.jpg


テールスイッチがトナカイの鼻と言うか、乳首と言うか特徴的です。
IMG_6671.jpg IMG_6672.jpg


分解してみます。
IMG_6673.jpg

IMG_6674.jpg IMG_6675.jpg


照射パターンです(壁から50cm)。左が最スポット、右が最ワイド。テールスイッチでON->OFF、ONの状態でスイッチ半押しでモード変更(強→弱→ストロボ)です。スポットの周りの赤いリングが特徴的です、あまり見ないパターンです。
IMG_6678.jpg IMG_6677.jpg
【スペック】連続使用時間:(フルモード)約5時間/(セーフモード)約15時間


国内メーカーで1AA(単三1本)タイプでは、一番明るい懐中電灯かと思います、値段が少し高めですが、おすすめの品です。 鞄の中に入れておきたい一本ですね。



話は変りますが、何年か前に放送された鎌倉が舞台の『最後から二番目の恋』と言うドラマをフジテレビオンデマンドで見てみました。女主人公45歳(小泉今日子)が始めお隣さん弟、その後お隣さん兄と、お隣さん兄の男主人公50歳(中井貴一)が始め職場の部下の母、その後部下といい感じになってしまうFUNKYがキーワードのラブコメ系のストーリです、まに渋い台詞もありいい感じです、おすすめドラマです。

『最後から二番目の恋』(フジテレビオンデマンド)
ちなみに、一番好きな台詞は最終回エンディングの『寂しくない大人なんて居ない。人生はいつか終わってしまうことに大人は気付いているから。その終わりは誰とも分かち合えないから。楽しいときには思いっきり笑いたい。 悲しいときにも思いっきり泣きたい。 どちらも大切な時間だから・・・。』でーす(^^)/~





関連記事
スポンサーサイト