LED懐中電灯 買物日記

ネット、ホームセンター、家電量販店、100円ショップなどLED懐中電灯を中心とした買物日記(ブログ)です。

CR123A/18650 ThruNite TN12 2016 1050ルーメン

2015年8月にThruNiteから、ThruNite(スルーナイト) TN12 2016 NW 1050ルーメン + U1充電器+ 3400mAh 18650リチウム充電池 8,613円をレビュー用に送ってもらいました。
ThruNite(スルーナイト) TN12 2016 NW 1050ルーメン + U1充電池+ 3400mAh 18650リチウム充電池 8,613円(アマゾン)
IMG_5792.jpg


箱を開けてみます。なんかいい感じです。
IMG_5795.jpg


箱から取り出してみます。
IMG_5797.jpg


ホルダーです。
IMG_5798.jpg IMG_5799.jpg


ストラップとクリップ、予備のオーリングと予備テールスイッチカバーです。
IMG_5800.jpg IMG_5801.jpg


本体です。
IMG_5802.png

IMG_5803.png

IMG_5804.jpg IMG_5805.jpg


分解してみます。
IMG_5806.jpg

IMG_5807.jpg IMG_5808.jpg

最近流行の何とかネジとか言うやつでしょうか。
IMG_5810.jpg IMG_5811.jpg



照射パターンです(壁から50cm)。Turboモードの場合、同梱されている3400mAh 18650リチウム充電池で1時間30程度明るさをキープした後にだんだん暗くなります。2時間目あたりから点滅を始めます。最高温度はヘッドが70℃ボディが63℃(室温27℃/TN006で計測)でした。温度変化は2014とだいたい同じなので、多分、4時間でほぼ消灯かと思います。 テールスイッチを押し込んで点灯、サイドスイッチでモード変更(Firefly/Low/Mid/High/Turbo)、サイド・スイッチを一秒間押してストロボモード、モードはメモリされるようです。
IMG_5842.jpg



レビューを頼まれているので、少し頑張ってみます。階段に移動して電気を消して。。
IMG_5844.jpg


「TN12 2016」で天井を照らしてみます。さすが1050ルーメンです、明るいです、電気をつけるのとあまり変わりません、と言うか壁が黄ばんでますね。。停電の時にこれだけの明るさがあると心強いですよね。
IMG_5843.jpg



商品ページによると、ThruNite TN12 2014(写真左)からThruNite TN12 016(写真右)への改良点は以下のようです。
 1.サイドスイッチ素材にステンレスを採用。操作性と耐久性を向上させました。
 2.リフレクターデザインをリニューアル。中心光量を確保して対象の視認性を向上させました。
 3.制御回路のアップグレードによりHighモードとMax outputモードにおける明るさの区別がより明確になりました。
 4.ヘッド部分の厚みを増して強化。落下時など耐衝撃性を高めました。TN12 2016は、Ver.2014より防水性も高くなりました。
IMG_5847.jpg IMG_5848.jpg

IMG_5853.jpg IMG_5852.jpg

IMG_5849.jpg


Hightモード以外も微妙に明るさが変わっています。
  Max output 1050lm(90min) → Turboモード 1050lm (95min)
  Highモード 800lm(1.5hour) → Highモード 370lm (4.2hrs)
  Medium モード 280lm(5hours) → Medium モード 145lm(11.8hrs)
  Low モード 20lm(74 hours) → Lowモード 11lm (5.5days)
  Fireflyモード 0.3lm(1585hours) → Fireflyモード 0.4lm (74days)
  Strobeモード 1050lm → Strobeモード 800lm (3.8hrs)
あとクリップがシルバーから黒に変わってます。個人的にはこれが一番インパクトありますが。。



いい感じです、おすすめかと思います。充電器のレビューも近いうちに書く予定です。





※CWは2014のままのようです。


関連記事
スポンサーサイト